日記

DIARY

みなさま、こんにちは

本日行いました研修会についてです。

5月度の在宅勤務時の課題図書【年輪経営】について

より深堀するために、読後感の共有と次のテーマについて議論を行いました。

【年輪経営の本質】

【利益とは何を意味するのか】

【掃除を行う意義とは何か】

20代から60代の男女10名による議論は互いの主張に同調出来ること、できないことなど

ありますが、互いの意見を尊重しながら、議論を深めていく過程を通して

弊社が大切にする価値観に収斂していくことが大切であると考えております。

活発な議論とまでには至っておりませんが、忖度なく議論が出来ていることは嬉しく思います。

 

投稿日:2022/06/28投稿者:道場 肇

みなさま、こんにちは

6月度の在宅勤務時の課題研究は

仕事の意味、働く意味(働き甲斐)についてみなさんに考えていただきました。

生活の為に働いていることはもちろんですが、そこに仲間、お客様、地域のお役に立つことによって、

自分の幸せ(働き甲斐)につながっていくことが確認出来ました。

働くとは字のごとく、他人の為に動く、はたらく(傍を楽にする)ことです。

みなさんの働き甲斐についてご紹介させていただきます。

【関わった人に感謝され、滞りなく仕事を終えたときに働き甲斐を感じる。】

【人格形成とよくいいますが道徳の事のように思います。近年、精神論はよくないと言われていますが、間違えてはいけないのは考え方を強要したりすることは良くないことであって、すべては考え方、ものの見方がその人の人格になり、行動になり、人生になっていくのだと思います。幸せも人の考え方によって違いますが考え方、ものの見方によって幸せにも、不幸せにも感じるのではないかと思います。まずは感謝し、感謝されるように日々取り組んで行くことが大事で経営実践書の方針と一致していると思いました。また現在このような考え方の会社で働いていて幸せだと感じることができました。日々感謝されるように心掛け、気付ける人になるように意識して取り組んでいきたいと思います。】

【以下に、「働く事」と自身の関わり方を世代別に捉えます。

10歳までは、「働く事」に幻想を抱きます。

 「宇宙飛行士になりたい」「ユーチューバーになりたい」

10代は、「働く事」に夢を描きます。

 「有名建築家になる」「獣医さんを目指す」

20代は、「働く事」に希望を持ちます。

 「この会社のトップになる」「早くお店を持ちたい」

30代は、「働く事」に目標を掲げます。

 「早く部長になりたい」「チームリーダーとなってプロジェクトを任されたい」 

40代は、「働く事」に経済力を求めます。

 「成績を上げてボーナスを多く貰いたい」「売上増やして店舗も増やしたい」

50代は、「働く事」に安定を期待します。

 「リストラされたくない」「組合頑張れ、ベア死守しろ!」

60代以降は、「働く事」に証を見出します。

 「この店は俺が裸一貫から始めたんだ」

 「教員生活38年、自分の教育に悔いはない」

 働く事と自身の位置関係を上記の様にとらえた場合、証を見出す事を求める事になるでしょう。】

 

投稿日:2022/06/27投稿者:道場 肇

みなさま、おはようございます

昨日、町内の集まりで尊敬する経営者の方から

決算月の出来事が嬉しかったと、社員の一人から人づてに聞いたと教えていただきました。

また、三分配の法則についても納得感があり、有効的に活用出来たと聞き、

どんな考えか教えて欲しいとの申し出を受けました。

尊敬する先輩からの申し出に大変驚いたと同時に、

年齢、身分に関係なく誰からでも学習する姿勢に感銘を受けました。

実は小生もコンサルタントを通して、教えていただきました法則です。

【三分配の法則とは、受給額の1/3はこれまで育てていただき、温かく支えて頂いてるご両親、ご家族の為に使  

 って頂きたいと存じます。金銭でも、プレゼントの品でも一緒にお食事でも・・・・。感謝の言葉を添えて使 

 ってください。

 1/3は将来の為に貯金してください。

 そして残り1/3は受給者本人が自分へのご褒美として、誰からも束縛されることなく自由に使ってください。 

 趣味のものにお使いになっても、友人との飲食代、本代等自分への投資等、勿論、前述の1/3にプラスしてご

 両親、ご家族の為にお使いになっても結構、いずれにしましても、自分自身を褒めてあげて、誇らしく、とに

 かく自分自身で決定権を持ち、お好きなようにお使いください。】

社員が素直に嬉しかったとの話には、思わず涙腺が緩んでしまいました。

また、町内会の運営は厳しさを増している、瀬戸際であるとのことです。

古くからお住まいされている3割は町内会活動に対して好意的、2割が非協力的、

新しく住まいされている5割の方はそもそも関心がない中で

どのように合意形成をしていくのか?

少しでも町内会活動に協力出来ればと考えます。

 

投稿日:2022/06/26投稿者:道場 肇

みなさま、こんにちは

昨日、賃貸スタッフ数名と現場見学会に行ってまいりました。

三井ホームさんが現在金沢市内で建築中の木造マンション【モクシオン】

断熱性、耐火性、遮音性などでRCと同様の品質が確認されたとのことで、

アパートではなく、マンションとして表示することが可能になったとのことです。

木の温もりが感じられ、柔軟な間取り、高層階になっても快適な空間が実現し、

また、コスト・工期においてもRCよりもリーズナブルで短縮できるということで

これからの可能性を感じました。

過渡期ということで、税制上のメリットもあるように考えます。

RCよりも脱炭素ということで、今後普及するような予感です。

投稿日:2022/06/25投稿者:道場 肇

みなさま、こんにちは

本日、倫理法人会のモーニングセミナーに久方振りに参加させていただきました。

加賀市で同じホームメイトFC店を運営しておられる

あ~すエステートの木村社長の講話を拝聴するためです。

家族、会社、家庭は常に一体となっており、

全ては自分自身の心の持ちようで好転することが出来るとの

お話に非常に感銘いたしました。

とりわけ、話の聞き方について、

しっかりと向き合い、スマホ、TV、パソコンを閉じ、聞く姿勢が大切ということを教えていただきました。

やはり、オンライではリアルで参加すると違います。

朝からエネルギーをたっぷりいただきました。

ありがとうございます。

投稿日:2022/06/24投稿者:道場 肇