障がい者就労状況 | 小松市周辺の不動産をお探しなら株式会社ミヨシ開発にお任せ下さい。

株式会社ミヨシ開発
障がい者就労状況

みなさま、おはようございます。

一昨日、雇用関連の状況をご案内いたしました。

本日は、障がい者についてです。

13人に一人の割合で障がい者が生活している現代社内において、雇用に関しては厳しい状況が

続いております。

石川県労働局さんが示しているデータによりますと、

平成29年度から、障がい者の有効求職者数は増加しており、次の通りです。

平成29年:2,376人(前年比6%) 平成30年:2,528人(前年比6.4%) 令和元年:2,656人(前年比5.1%)

ただし、実際就職できた方は6割を満たない、昨年度は1,245人で54.6%でありました。

業界別就職先で一番高い割合は医療・福祉関連で、その割合は34%となっております。

このコロナ禍において、雇用状況が悪化している中、障がい者の就職率の低下が危ぶまれております。

直接雇用するという選択肢が難しい職種はあると思われますが、間接雇用という方法

(障がい者を積極的に雇用している企業が生産した製品・サービスを購入する)に

よって、協力することが出来ると教わり、実践しなければと思う次第です。

投稿日:2020/10/03   投稿者:道場 肇