安宅漁港

みなさま、おはようございます。

北國新聞さんの記事によりますと、16日に開かれた小松市議会臨時会において

安宅漁港で水揚げされた魚介類の販路拡大を図るため、

施設整備費やマーケティング費用などの一部助成が可決されたとの嬉しいニュースがありました。

小松には空港、駅、インター、港とすべてのインフラの拠点が近接・集約されており、

全て、車で10分以内で移動出来る距離にあります。

安宅漁港の漁獲量(昨年度)は、カレイ、イカ類、ヒラメなど計35.6トンであったのことです。

インフラの一つとしての港を大切に・誇りとしたいものです。

投稿日:2020/10/18   投稿者:道場 肇