アーケード撤去 | 小松市周辺の不動産をお探しなら株式会社ミヨシ開発にお任せ下さい。

株式会社ミヨシ開発
アーケード撤去

みなさま、こんにちは

本日は小松駅前の顔である、八日市、三日市、中央通りの駅前商店街アーケードが

撤去されるという北國新聞さんの記事についてです。

アーケードは、駅前に大型商業施設の西友小松店がオープンすることに対抗しなければという

危機感の中、商店街組合員によって、45年前に設置されたとのことです。

その後、31年前のアルプラザ小松店、17年前のバロー小松東店、3年前のイオンモール新小松店と

郊外に大型ショッピングセンターが新設されることによって、人の流れが変わってきたとのことです。

維持費に年間130万円かかり、アクリル板の補修費用に約800万円がかかっているそうです。

2年半前の小松大学の駅前にて開学、2023年の新幹線小松駅開業をまじかに控え、今小松駅周辺の整備がなされております。

人の流れは、駅前回帰に動いております。

商店街はビックチャンスであると考えております。

投稿日:2020/10/28   投稿者:道場 肇