不動産市況DI調査 2020年10月1日時点 | 小松市周辺の不動産をお探しなら株式会社ミヨシ開発にお任せ下さい。

株式会社ミヨシ開発
不動産市況DI調査 2020年10月1日時点

みなさま、こんにちは

本日は、不動産市況DI調査(2020年10月1日時点)の結果についてです。

DI調査とは、各不動産会社が示した現在の状況、今後の状況についての見解をとりまとめた内容です。

前回は今年の4月時点でした。10月時点の調査は

住宅地・商業地、戸建て、賃貸などすべての指標で横ばいもしくはマイナス(悪化)した、今後も悪化するとの見通しとなっております。

今年10月時点での小松市の市況感は次の通りです。

()内は今年の10月に比べて来年の4月はどうかという値です。

住宅地 : 横ばい(来年の4月はマイナス20)

商業地 : マイナス20(来年の4月はマイナス20)

新築戸建て:横ばい(横ばい)

中古戸建て:マイナス50(マイナス100)

店舗・事務所家賃:マイナス50(マイナス50)

店舗・事務所空室数:マイナス100(マイナス100)

共同住宅家賃:マイナス33.3(マイナス66.7)

共同住宅空室数:マイナス66.7(マイナス66.7)

厳しい状況が続くとの見通しです。

投稿日:2020/12/13   投稿者:道場 肇