賃貸住宅管理業登録義務化

みなさま、おはようございます

本日は、今年6月15日施行の賃貸住宅管理業登録義務化についてです。

ポイントは次の通りです。

・200戸以上の管理を行う管理会社は登録が必要であり、5年毎の更新となります。

・管理受託時にオーナー様に重要事項説明が必要となります。

・賃貸不動産経営管理士など実務経験を有する人員の配置が求められます。

・オーナー様に対しての定期報告が求められます。

・入居者様からの預かり家賃の分別管理が必要となります。

・違反した管理業者は監督処分を受けることになります。

所轄の国交省の担当官によりますと、上述した内容は、賃貸住宅管理業として最低限のルール

を取り決めたに過ぎないとのことです。

オーナー様および入居者様により信頼される管理会社として何が出来るのか、

何をしなければならないかをもっともっと考え、実行していきます。

投稿日:2021/04/29   投稿者:道場 肇