感動エピソード

みなさま、こんにちは

本日は感動エピソードです。

ある警備員の話です。

その警備員はハローワークの駐車場に勤務する警備員です。

4,5年は従事しているからでしょうか?また、人柄もいいからでしょう。

近隣のみなさまから愛される存在になっております。

最近、父親が事件にあってなくなられた、お母さんと息子さん2人住まいの

お母さんが亡くなられました。

遺族年金を受ける証明人になってほしいと息子さんから懇願されたそうです。

なぜ自分が?と思うのと同時に、そもそも自分が証明人としてサインをすることが

出来るのかと思い、休み時間に年金事務所に聞きに行きました。

年金事務所の担当者は「是非ともサインしてあげてください」と優しく返答しました。

身内の方もしくは町内の方など、もっと身近な方がいるのに...。

と思いながら、優しく笑顔でサインをしました。

投稿日:2021/06/16   投稿者:道場 肇