春は目の前

みなさま、こんにちは

23日までの後2日間で雪は落ち着き、24日以降は天気予報から雪マークが消え、気温は10℃を越える日も出てくる予報です。

思い返すと小松大学の入試試験が始まった2018年2月の上旬に北陸地方では大雪に見舞われ、

最深積雪は福井市147cm、金沢市87cm、富山市75cmと昭和56年以来の記録となりました。

2月18日に行われた入試前後に、お住まい探しのため、学生さんと親御さんをご案内しておりますと

「小松はこんなに雪が降るんですか?」と県外からお越しになられた方みなさまから

質問があったことを思い出します。

あれから早4年、小松大学の1期生として入学された学生さんは今年春に就職されます。

23日の天皇誕生日が北陸地方に春をもたらしてくれる、天候の上で変わり目の一日になると思います。

また、25日から入学試験が始まります。

今年はどんな学生さんに出会えるか?

今から楽しみです。

投稿日:2022/02/21   投稿者:道場 肇