木場潟は聖地

みなさん、こんにちは

7月から10月にかけて、小松市の木場潟では、

カヌーの競技会が目白押し開催されております。

国内大会だけでなく国際大会、ジュニアからオリンピック選手が活躍する大会まで

まさしくカヌーの聖地であります。

国際大会が行われる国内会場は

東京オリンピックでの会場となった東京のカヌー・スラロームセンターか

小松の木場潟カヌー競技場とのことです。

競技場の水質、施設、設備の素晴らしさはもちろんのこと、

交通機関、宿泊施設、食事など、

周辺環境を考えて、総合的に小松の木場潟が選ばれているとのことです。

木場潟、白山、那谷寺、安宅の関、粟津温泉、子供歌舞伎、など、

小松には、たくさんの観光資源があります。

弁慶、仏御前、利常、芭蕉など小松市を彩る歴史的人物の存在

そして、北前船によってもたされた繫栄を起点とした

街づくりの発想は、2024年新幹線小松駅開業後の、

より魅力あふれる街づくりには

重要になってくると要素だと考えます。

 

 

 

投稿日:2022/09/11   投稿者:道場 肇