不動産管理について | 小松市周辺の不動産をお探しなら株式会社ミヨシ開発にお任せ下さい。

株式会社ミヨシ開発
電話番号画像 space
電話番号0761-21-1919
友だち追加
オーナー様へ

不動産管理について

 

-マンションなどの管理物件をお持ちのオーナーさまへ-

1. 不動産管理について

アパート

不動産管理においては、オーナーさまが不動産から得られる収入を最大化するためのマネジメントが求められます。かつては不動産を所有していれば入居者が集まり、安定的な賃貸収入等が期待できました。しかし、特にバブル崩壊以降、不動産市場の競争は激化し、単に所有していれば利益が得られる時代ではなくなりました。地域によって違いはありますが、長期的なデフレの中、現在も経営環境は厳しい状況です。そうした中、より効率的、かつ能動的な不動産管理が求められているのが現在ではないでしょうか。ここでは、そうした状況を踏まえ、時代のニーズにかなった不動産管理のために注意すべきこと、当社でお手伝いできることなどを説明させていただきます。

2. 不動産管理の現状

以下、不動産管理の現在の状況、課題などを述べさせていただきます。

(1)不動産管理の重要性の高まり

不動産業界では、かつては資産を売却した際の利益(キャピタルゲイン)を目的とした不動産の保有が主要な目的でした。しかし、不動産価値がどんどん高まっていたバブル期が終焉を迎えて以降、資産デフレが進行し、今や不動産価値は低減することが半ば前提となっています。そのような時代背景のもと、不動産の価値をできるだけ高く保ち、安定的な利益を確保していくために、不動産管理の重要性は高まり続けているといえます。というのも、日々の維持管理を適切に行い、迅速な客付けなどを行うことによって、不動産の資産価値を落ちにくくすることが可能となるからです。そうした資産価値の維持が、現在の不動産管理の重要な役割だといえます。

(2)人口減少の影響

日本の人口

内閣府の推計によれば、日本の総人口は長期的な減少過程にあり、2030年の1億1,662万人を経て、2048年には1億人を割って9,913万人程度になるとされています。一方で、新築の貸家着工件数は増加傾向にあり、今後もその傾向が続けば賃貸物件は供給過剰となり、空室・空き家が急増するリスクも考えられます。特に賃貸住宅は立地に左右されますので、郊外の物件ほど不良ストック化のリスクが高まります。こうした状況を踏まえると、空室率の上昇に伴う家賃の下落といった状況が生まれる可能性がありますので、これまで以上に、長期的視野に立ち、持続的に経営が成り立つ不動産投資を考える必要があります。

(3)顧客ニーズの多様化・高度化への対応

上述の人口減少社会の到来に伴って、社会の高齢化も急速に進んでいます。また、訪日外国人数の激増によって、在留外国人の不動産需要も高まっています。高齢者、外国人などが増加すれば、これまでとは違う、そうした方々からの多様なニーズに応えられる物件の提供が求められます。ハード面でのニーズの多様化にとどまらず、顧客側の権利意識の高まりから、ソフト面での顧客からのニーズも高度化しています。例えば、コンプライアンスの観点から、個人情報の適切な管理・保護、あるいは、より丁寧な説明・対応など細やかなサービス提供へのニーズが高まってきています。同時に、これまでのようなトラブルに随時対応するという受動的な対応から、想定できるリスクに対しては先んじて対応するなど、不動産におけるリスクを最小限に抑えられる管理が求められています。具体的には、防災・危機管理対策、入居者さまへの情報発信、良好なコミュニティーの形成などが想定されます。ニーズの多様化・高度化に柔軟に対応し、顧客に満足を与え、信頼されるサービスを提供することが、競争が激しい不動産業界で生き残ることに繋がるはずです。

3. 当社で不動産管理をさせていただくメリット

以下、当社で不動産管理をお手伝いさせていただいた場合の、オーナーさまにとっての主なメリットを紹介致します。

(1)実績

当社ではマンション、アパート、戸建てといった居住用不動産のみならず、テナント、倉庫などの事業用、また駐車場など幅広く不動産管理を行っています。様々なお客さまからのご信頼をいただき、現在、約700戸にのぼる物件を管理させていただいております。

(2)集客力

当社は、小松駅から徒歩5分の距離にあり、イオンモール新小松店からもほど近い抜群の立地によって、小松市の不動産会社の中でも有数の集客力を誇り、多くのお客さまにご利用いただいています。また、多くの方に注目していただける大型の電光掲示板を設置し、それをフル活用した集客にも努めています。これによって、オーナーさまが所有されている不動産への迅速な客付けを行うことが可能となっています。加えて、店舗への360度カメラなど新たなツールの導入、ホームページのSEO対策を徹底して検索結果の上位に位置させるなど、日々、ワンランク上の集客力を目指しています。

(3)質の高い専門家集団

当社の社員の9割が宅建資格者であり、徹底した社員教育を行うことにより、お客さまに対して専門家としての立場からアドバイスを行なっています。また、本年度は全員が賃貸不動産経営管理士資格取得にチャレンジするなど、さらなる質の向上に取り組み、一層お客さまのお役に立てるよう、日々、研鑽に励んでいます。

4. 当社でお手伝いできること

(1)オーナーさまへのサポート

当社では、オーナーさまが不動産から得られる利益を最大化するため、物件管理のお手伝いをしてまいります。以下、具体的に説明させていただきます。

①入居者さまへの対応

オーナーさまと入居者さまの間に立ち、不動産の適切な維持・管理に努め、双方が満足できる住環境の維持・改善を行います。上述のように、多様化・高度化する入居者さまからのご要望にお応えするため、経験豊富な担当者が、家賃の回収、クレーム対応、退去時の手続きなどを包括的にサポートいたします。

②客付け対応

不動産屋

空室を周知するため、営業活動、チラシ、インターネットなど様々なチャンネルで情報発信を行うとともに、内見から契約に至るまでの一連の手続きもさせていただきます。また、募集条件についてなど、より多くの方から興味を持っていただけるようアドバイスも致します。

③建物維持・管理

物件から安定的・継続的に利益が得られるよう、メンテナンス、定期点検・清掃、各種工事の対応などを行います。

④その他

オーナーさまの必要に応じて、何でもお気軽にご相談いただけます。

(2)不動産価値を維持・向上させるためのコンサルティング

最新の市場情報、入居者さまの満足度等を把握することにより、総合的に不動産の価値を高めるための施策を提案いたします。外壁の補修、給排水管の交換などの経年劣化による資産価値低下を補うための修繕はもとより、リノベーション、内装リフォーム、設備更新、構造の補強工事など、長期的視野からコンサルティングを行い、オーナーさまの持続可能な不動産運営のお手伝いをさせていただきます。

5. 不動産管理のご相談

以下、不動産管理に関するご相談の大まかな流れを説明させていただきます。

  • STEP1
    ご相談
  • STEP2
    情報収集・ご提案・見積書の提出
  • STEP3
    ご契約

STEP1.ご相談

売却の流れ

不動産管理でお困りのオーナーさまは、電話メールフォームなどで当社へご相談ください。必要に応じて面談もさせていただきます。

入居者、あるいは管理組合に対してどのように対応していいのか分からないなど、どんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください。

STEP2.情報収集・ご提案・見積書の提出

見積書

当社にて必要な情報収集などを行い、オーナーさまへ最善のご提案をさせていただき、見積書を提出させていただきます。ご要望、ご必要に応じて弁護士など専門家もご紹介致します。

STEP3.ご契約

ご依頼内容の詳細をご確認いただき、ご納得いただければ管理委託等の契約を締結させていただきます。

6.その他

不動産管理の仕事は多岐にわたるため、どこに相談していいのか分からないというオーナーさまもおられるでしょう。当社では、どんな内容でも専門家がご相談にお答えいたしますので、お気軽にご連絡ください。