不動産売却査定

不動産のご売却には、「仲介」と「買取」の2種類があります。どちらも、メリットとデメリット
がありますので、お客様のご希望に合った方法を選ぶことが大切です。

仲介

仲介とは

査定イラスト1

不動産会社に売却の依頼をして、購入希望者を探し出し、成約に結び付ける方法です。
不動産業者が、売主と買主の仲人的な役目を果たします。

メリット

買取よりも高く売れる可能性が圧倒的に高い

住み続けながら売却活動が出来る

デメリット

買主が見つかるまで時間がかかる可能性がある

買取

買取とは

査定イラスト2

不動産業者が買主となって、お客様から直接物件を買い取ります。

メリット

確実に売れ、短期間のうちに現金化できる
人に知られずに売却することができる

デメリット

市場価格の概ね60%から70%の価格になってしまう

まずは自分の物件の適切な価格はどの位なのか正確に把握することが大切です。弊社では、簡単査定
・訪問査定を行っております。どちらの査定においても登記簿の内容等で物件の調査をし、お客様に
迅速に査定価格をお伝え致します。
※訪問査定の場合には一度ご訪問させていただきます。
簡単にだいたいいくら位になるか価格だけを知りたいという方も下記フォームよりお申し込みください。
査定が完了しましたら、査定書をお出しします。査定書を見るだけで依頼するかしないかは、
お客様(売主様)の判断になります。査定は近隣の相場・人気度・需要・築年数を考慮して査定書をお出しします。

電話:0761-21-1919 電話:0761-21-1919